札幌で生きる

1989年に札幌で生まれ、札幌で育つ。10年間の東京住まいを経て、2018年より札幌で生活。雪と夜と山と川が美しいこの街で生きていく。

ライス大盛り、ルーおかわり可の天国「カリーハウス コロンボ」

f:id:puredata0:20180225225850j:plain

札幌国際ビルの地下、飲食街にある「カリーハウスコロンボ」にて、「カツカレー」(850円)を食べた。

ライス大盛り、デカいカツ、おかわり自由のカレールー、食後にアイスの貴族スタイル

通常サイズが大盛りの店である。350gのライスは、初見の客全員を「これ食いきれるか…?」と不安にさせることだろう。それに加えて、カツのボリュームだ。しかし、カレールーがほどよくスパイシーで、ご飯が進む。基本的には欧風の、家庭的なカレールーなんだけど、ほのかにピリッとしている。うまい!

このお店では、ルーの継ぎ足しをしてくれる。今回はベストなタイミングで店員さんが声をかけてくれたので、お皿をわたして継ぎ足しをお願いした。これがあるから、ライスもカツも気持ちよく完食できるのか、と納得。

食後にはバニラのアイスクリームが出てくるなんて、貴族なの…?あたし、貴族だったの…?

私、次回のオーダーをもう決めました

今度行くときは、「たまごカレー」(600円)をライス小盛り(250g・30円引き)、トッピングでチーズ(80円)をのせて食べたい。これで650円。小盛りでもボリュームがあるし、値段の割に破壊力のある組み合わせだと思う。これはうまそうだ…!

 

カレーの恩返し 缶タイプ