札幌で生きる

1989年に札幌で生まれ、札幌で育つ。10年間の東京住まいを経て、2018年より札幌で生活。雪と夜と山と川が美しいこの街で生きていく。

札幌駅地下街アピアの「北海道カリー倶楽部おの」で、「カツオムライスカレー」を食べる

f:id:puredata0:20180323064452j:plain

札幌駅、アピアのレストラン街をアスティ45方面に歩いていくと、ある地点から強烈にカレーの匂いがする。食欲を刺激するその匂いに誘われて、小奇麗な地下街にありながら、どこか老舗定食屋の雰囲気をかもしだす「北海道カリー倶楽部おの」で、「カツオムライスカレー」(940円)を注文した。

 

f:id:puredata0:20180323064429j:plain

見た目のとおり、カロリーたっぷりのカレーである。カツはサクサクジュワジュワしていて、卵は半熟トロトロ、カレールーは少し辛くて、ご飯はみっちり。タコさんウィンナーのおまけっぽさが楽しい。久しぶりに腹いっぱい食べるカレーは、なかなか美味しかった。だが、ここまでジャンキーなカレーは、たまにでいいかな。価格も少し高いので。

 

カレーの恩返し 缶タイプ

f:id:puredata0:20180323064504j:plain